母子手帳ケースって必要? デルフォニックスのビニールブリーフケースを代用として愛用

母子手帳ケース代わりに使っているデルフォニックスのブリーフケース 妊娠生活

いよいよ母子手帳をもらえた! となったら、母子手帳ケースも必要なのかな? と悩みませんでしたか?

わたしも、おしゃれで可愛い母子手帳ケースならほしいなあ、と思ったり、でもそのためにわざわざケースが必要? と疑問にも思ったり。

13週を迎えた現在

管理人みのり
管理人みのり

母子手帳ケース、全然要らなかったな

と思っています。

わたしがどうやって母子手帳もろもろを保管しているのか(タイトルに書いちゃってるんですけどね)、どうして母子手帳ケースが要らないと思ったのかということについて、今日は書いてみます。

スポンサーリンク

母子手帳ケースが必要な理由とは?

まずは、どうして母子手帳ケースが必要なのでしょうか?

わたしが母子手帳ケースを買おうかな、と考えた理由としては

  • 母子手帳をキレイに保管したい(小学校に上がるまで使うものだし、何なら大人になっても見返す可能性があるものだから)
  • 診察券や、検診の補助券、領収書などもまとめて管理したい

などです。

 

管理人みのり
管理人みのり

出産後も使おうと思ったら、診察券をたくさん入れられたり、
2人以上子どもがいるなら、まとめて管理できるほうが便利なのかも。

でも、初産婦のわたしには現時点では不要なのかな?

 

母子手帳ケースの代わりに使っているデルフォニックスのビニールブリーフケースとは

そんなわたしが母子手帳もろもろを管理しているケースがこちら!!

母子手帳ケース代わりに使っているデルフォニックスのブリーフケース

実は、母子手帳ケースを本当は買うつもりでした。
それまでの間に合わせとして元々持っていたこのケースを使ってみたら、思った以上に使い勝手がよかったんです。

デルフォニックスのビニールブリーフケースのおすすめポイント

このケースのいいところを挙げてみると、

  1. 透明で中が見やすく確認しやすい
  2. 十分な収納力
  3. ボタンで一か所とめるだけなので、出し入れがしやすい
  4. そこはかとなく、おしゃれ
  5. 300円で手に取りやすい値段
オット
オット

みのりの言う”おしゃれ”はあんまり当てにならないからな~

管理人みのり
管理人みのり

ほっといてちょうだい!
わたしがおしゃれと思ってればいいんだもん!

おすすめポイント①: 透明で中が見やすく確認しやすい

わたしは、ズボラなわりに心配性なところがあります。

妊婦健診の日などは

管理人みのり
管理人みのり

ちゃんと必要なもの持ったかな? 持ったかな?

と何度も確認してしまいます。

なので、かばんの中をちらっとのぞけば、中身が確認できるのがすごく便利です。

おすすめポイント② :十分な収納力

母子手帳ケース代わりのデルフォニックスのブリーフケース

中身が汚い……
でもこれくらい、エコー写真も領収書もなんでも入ります!

柔らかいビニール製なので、多少中身が多くなってもおおらかに受け入れてくれます。

ズボラなわたしにピッタリ。

わたしが通っている産婦人科のクリニックは、いつも10枚前後(!)エコー写真をくれるのですが、たいてい次に行くまで入れっぱなしです(ちゃんと整理したい気持ちはある)。

おすすめポイント③: ボタンで一か所とめるだけなので、出し入れしやすい

これもわたしにとってすごく重要。

冬場は特に上着などで荷物がもこもこしがち。

でも、このケースならなんでもぽいぽい入れやすいので、先に書いた先生がくれる10枚くらいのびろーんと長いエコー写真も、もらった便秘薬も、領収書も、とりあえず全部ぽいぽい。

家に帰って落ち着いたら片付けます(そのつもりはあります)。

おすすめポイント④: そこはかとなくおしゃれ

これ重要!(そればっかり)

せっかくならかわいくておしゃれなものがいいですよね!

デルフォニックスのビニールブリーフケースは、カラーが豊富で、シンプルなデザイン。

飽きがこず使いやすいです。

おすすめポイント⑤:300円程度で手に取りやすい値段

300円程度と安価なので、気軽に買いやすいのも魅力ですよね。

おまけ:母子手帳ケースのボツ案

わたしは10年近くほぼ日手帳ユーザーです。

ほぼ日手帳に毎日の体調管理の記録をつけています
興味のある方はぜひこちらも合わせて読んでみてください♪

使わなくなったほぼ日手帳のカバーを母子手帳ケースにしている、というアイディアを見かけて、これはいい! と思っていたんですが……

管理人みのり
管理人みのり

わたしの住んでる市、補助券がめちゃ大きい!!

ということで、全然おさまらないので、このアイディアはお蔵入りでした……

この補助券が大きすぎるので、普段は母子手帳のみを持ち歩いています

最後に

妊娠自体はとってもうれしいことだけど、これからどれだけお金がかかるのか……と考えると、悩ましいこともありますよね。

本当に必要なものは何なのか、これからも考えながら妊婦生活を送れたらいいなと思っています。

母子手帳ケースはその最初のひとつかな、なんて思っています。

少しでも参考になるとうれしいです。

コメント