妊娠中・出産までにやっておきたいことリストの作り方

妊娠中にしたいことリスト 妊娠生活

アラサー初産婦のわたし、もうすぐ妊娠20週を迎えます。

妊娠40週が出産予定日となるわけで、ざっくり妊娠期間もあと半分。

そのわりに、何にも準備ができてない!

っていうか準備って何? 何をすればいいの? と軽くパニックになってしまいました。

とはいえ、平日は毎日仕事をしていて、無限に時間があるわけでもなく。
日々に追われているうちに、1週間なんてあっという間。

管理人みのり
管理人みのり

わたしがしたいことって何だろう?
現実的にどんなことができそう?

と考えてリストを作ってみることにしました。

これにそって毎日を過ごせれば、充実した日々になるのかな?

なにかの参考になるとうれしいです。

スポンサーリンク

妊娠中、出産までにやりたいことリストの作り方

妊娠中にしたいことリスト

ただ思いつくままにリストアップしていってもいいのですが、
思いつくひっかかりになるように、リストもれ(もれってほどではないと思いますが)を防ぐために、カテゴリーを4つに分けてみました。

  • 赤ちゃんのためにしたいこと
  • 産後の生活のためにしたいこと
  • 自分のためにしたいこと
  • 夫と一緒にしたいこと
こぽ(胎内)
こぽ(胎内)

これなら、もれなく考えられそうだね!

赤ちゃんのためにしたいこと

  • 名前を決める→20wでほぼ決定!
  • 何か手作りのものを作る
    (トッポンチーノを作って刺繍したい、おむつポーチ作りたい)
  • 赤ちゃんに必要ものを揃える(超ざっくり)
  • 家の中に赤ちゃんスペースを作る
  • 育児書を読んでみる(モンテッソーリ教育、シュタイナー教育、おむつなし育児などに現在興味あり)
  • 絵本を読み聞かせしてみる?(ちょっとだいぶ恥ずかしい)
管理人みのり
管理人みのり

夫のきょうだいに半年違いで早く赤ちゃんが誕生しているので、色々譲ってもらえないかと期待中……(悪い顔)

産後の生活のためにしたいこと

  • 家事をルーティン化をする
  • 冷凍作り置きのパターンを増やす
  • 産後のお金の管理を考える
  • 断捨離
  • 自分の服の制服化

うちの夫は、家事をやってくれるほうだとは思うのですが、料理はできない&指示がないとできない(言えばやってくれる)ので、どうにか産後の家事がうまく回るように今のうちから色々考えておきたいな、と思っています。

管理人みのり
管理人みのり

自分の服に構っている余裕がなくなりそう! だけど、あんまり汚い恰好をしていると自分が悲しくなる、ので、出産までにはその後の服もルーティンで決められたら楽かな、と思っています!

自分のためにしたいこと

  • ゆっくり本屋さん・図書館に行く
  • カフェでのんびり過ごす
  • 遠方に住む友だちに会いに行く
  • 毎日ストレッチをする
  • ショートで似合う髪型にする
  • 実家に帰って家族で過ごす→年末に済み
  • 出産前・産後も着れるかわいいワンピースを買う

今のうちにできることも楽しんでおきたいな~と思っています。

特に、夫の地元に引っ越して出産・育児になるので、なかなか会えなくなる友だちにはぜひ会っておきたい!

普段はカジュアルなパンツスタイルが多いので、冠婚葬祭用以外のワンピースを1枚も持っていません(20w現在で、仕事用のパンツ以外はまだ何も服を買っていません)。

おなかが大きくなってきたら、おなかを締めつけないワンピースが楽だという意見をよく聞きます。
授乳期にも、カシュクールタイプや、シャツワンピが便利だとか。
せっかくなので、気に入るものを探したいな~と思っています。

夫と一緒にしたいこと

  • 映画を観に行く
  • おしゃれなカフェ・レストランに行く
  • 二人の写真を撮る

いわゆるマタニティフォトではなく、もっと普段の週末っぽい写真を残しておきたいなあと思っています。

管理人みのり
管理人みのり

ほとんど写真を撮る習慣がないので、まずは何はなくとも写真をとろう! 精神でやってみます。

最後に

わたしの妊娠中にやりたいことリストを公開してみました。

夫婦ともにインドア派で、遠くに旅行に行きたい! という気持ちはほとんどありません(お互いに実家が遠いので、帰省が旅行気分なのもあるかも)。

それよりは、近場でのんびりした時間を過ごしたいと思っていることが自分でわかりました。

なんだかあれもこれもやらなくちゃ! という気分になりますが、書き出してみると、意外とできていること・実現可能なことがあって安心しました。

とはいえ、ざっくりしすぎな内容もいろいろあるので、少しずつ詰めつつ、このブログでもその様子をご紹介していけたらいいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
なにかの参考になるとうれしいです。

コメント